O脚を治す方法 Rの法則

Rの法則で紹介されていたO脚を治す方法Aトレーニング編

NHKの番組「Rの法則」で紹介されていたO脚を治す方法、
まずはストレッチをしました。そのあとは、トレーニングに入ります。

 

O脚を治すには、いくつかのトレーニングを組み合わせると良いようです。

 

内転筋、外旋筋群を鍛えるトレーニング
  1. 脚を45度くらいに開き、膝のお皿の中心と足の人さし指が同じ方向を向くようにする。
  2. 上体はまっすぐ、そのまま軽く膝を曲げ下ろし、元の位置に戻す。この動作を5回繰り返す。
  3. かかとをつけたまま背伸びする。お尻の力で膝を寄せるように。この動作も5回繰り返す。

 

体幹を鍛えて姿勢を整えるエクササイズ
  1. かかとをつけてまっすぐ立つ。この姿勢から手を腰に当てて片足を前に伸ばす。
  2. そのまま横に伸ばす。
  3. 後ろに伸ばす。
  4. 横に戻す。
  5. 前に戻す。
  6. 1〜5を一周として、左右×5周行う。

 

膝をまっすぐにするトレーニング
  1. ふくらはぎを後ろから抱え、膝を締める。
  2. お尻の位置を上げながら膝をしっかり伸ばす!

一日5〜10回行う。

 

骨盤の歪みを治すトレーニング
  1. 床にあおむけになり、手の先とつま先を揃えて身体全体を伸ばす。
  2. 息を吸いながらお腹をへこませる。

 

脚の裏の筋肉を伸ばすトレーニング

身体の軸を意識してまっすぐ立ち、脚の裏を伸ばしたまま縄跳びをする。

 

 

これらのトレーニングを10日間続けることで
骨盤の歪みが改善され、筋肉のバランスが整っていきます。

 

実際にトレーニングを行う時は、無理のない範囲で行ってくださいね。
痛みを感じたり、効果を全く感じないような場合はトレーニングを中止しましょう。

 

以上が、NHKRの法則で紹介されたO脚改善トレーニングでした♪

 

 

こちらには、1日5分の簡単ストレッチで、その日のうちに足がまっすぐになった人も!
↓↓↓
 手軽にできるO脚矯正方法BEST3をチェック!返金保証付のプログラムあります☆