O脚を治す方法 筋トレ

O脚を治すための筋トレの仕方

O脚の方は、ふとももの内側の「内転筋」が弱っていることが多いです。
内転筋は、筋トレによって鍛えることができます。

 

内転筋のトレーニング方法を2種ご紹介しますね。

内転筋にはスクワットが効く!

スクワットは、脚の内側の筋肉を鍛えるのに効果的です。
正しいスクワットの手順を確認しながら行いましょう。

  1. まず、足をつけてまっすぐに立ちます。(ヒザもつけます)
  2. その状態でゆっくりと腰をおろし、太腿が床と並行になるくらいまで下ろしていく。
  3. そこからゆっくりと元の状態まで戻す。
  4. この動作を10〜15回ほど行う。

 

いきなりスクワットをするのが難しい場合は、椅子の背につかまったり、
ヒザの間にクッションなどの柔らかいものをはさんでもOKです。

ペットボトルを利用したトレーニングもある!

続いては、椅子に座ったままできる筋トレです。
用意するものは、中身の入ったペットボトルだけ!

  1. 椅子に座ってペットボトルを両ヒザの間に挟む。
  2. ペットボトルをギュっと押すように力を加える。

手順はこれだけ!ヒザに挟むものは、クッションでも代用できますよ。

筋トレする際の注意点

内転筋を鍛えることはO脚改善に役立ちますが、
内転筋が弱っているということは、既に筋肉のバランスが悪くなっていて、
骨にも歪みが生じている場合があります。

 

むやみに筋トレをしたからといってO脚がはやく改善するわけではありません。

 

O脚の状態によっては他の筋トレやストレッチ、
骨盤矯正などを組み合わせて治療する必要がありますのでご注意を!

 

 

 現役有名整体師が編み出したO脚矯正ストレッチプログラムが気になる方はこちら