O脚 原因

O脚の原因てどんなことですか?

多くの方が悩んでいるO脚。
生まれつきのものと考える方も多いようですが、
実は、生活習慣によってO脚になってしまっている場合がほとんどなのだそうです

 

 

 

その生活習慣とは、以下のようなもの。
当てはまるようなら、その原因を取り除けばO脚改善を目指すことも可能です!

 

O脚の原因@座り方

両足の間におしりを落として座る「ぺちゃんこ座り」や「あぐらをかいて座る」、
椅子の場合は「脚を組む」行為は骨盤やひざの歪みを誘発してO脚の原因となってしまいます。
 

 

O脚の原因A歩き方

膝を反らせる歩き方、かかとに重心をかけた歩き方などバランスの悪い歩き方をしていると、
脛(すね)の外側の筋肉が発達し、こわばり、ひざ下O脚の原因となってしまいます。

 

また、ハイヒールは膝の歪み、筋肉のこわばりを強めてしまいます。

 

O脚の原因B立ち方

片方の足に重心をかける立ち方は歪みを引き起こしてしまいます。
また、片方の肩に荷物をかけて持つのも歪みを強めてしまいます。
とってもアンバランス。

 

 

このように、普段の何気ないしぐさ、姿勢がO脚の原因となってしまうのです。
当てはまるところはありましたか?

 

ただし、例外もある!

これらの生活習慣を原因とするO脚の他にも、生活習慣ではない以下のような原因もあります。

  • 生まれつきの骨の歪み
  • 事故・骨折による骨の歪み
  • 出産を原因とする骨盤の歪み
  • くる病

 

ただ、これらはあくまで「例外」。
たいていのケースは、生活習慣から来るものなので、
その習慣さえなおして正しい方法で矯正すれば、O脚は自分で治すことができますよ♪

 

 

 O脚を治す方法ランキング決定版に戻る!