O脚 原因 骨盤

O脚の原因は骨盤の歪み?

O脚と骨盤の歪みは切っても切り離せない関係。
というのも、O脚のほとんどは骨盤の歪みを大きな原因として、後天的に形成されるものだからです。

 

O脚を考えるにあたって、骨盤が歪むとなぜO脚になるのかを理解しておくことが大切です。

 

骨盤!

 

その原因はケガ(骨折)や出産による影響や、生活習慣(立ち方、座り方)、筋力低下など様々ですが、
骨盤が歪むと左右の股関節の位置がずれ、大腿骨がねじれ、膝や足首が外側に向いてねじれてしまいます。

 

これはO脚の直接的な原因になるんですね。

 

また、骨盤が前傾したり後傾したりすることで、
身体全体のバランスが崩れると筋肉の付き方のバランスも悪くなってしまいます。

 

臀部筋、内転筋などの脚、腰回りの筋肉がこわばったり、
弱まったりするとO脚をさらに悪くしてしまうことにもなるのです。

 

O脚を治すには、骨盤の歪みを治すのが近道

このように、骨盤の歪みはO脚の大きな原因となります。
O脚を改善するには、骨盤の歪みがあるかどうかを見極めることが大切になってきます。

 

骨盤の歪みがある場合、まずはそれを改善することがO脚改善の近道だと言えるでしょう。

 

 

 

・・ですが、O脚の原因は骨盤だけか?というとそうではないんですね。
実は、整体師などの「O脚の専門家」でも気づいていない根本原因もあるのです。

 

 その根本原因から取り除いてO脚を必ず治したい方のためのとっておき情報!