O脚 原因 座り方

O脚の原因になる座り方:女の子座り、ぺたんこ座りってどうなの?

脚を左右どちらかに流した女の子座り(横座り)やおしりを脚の間に落としたぺたんこ座りは
美脚の敵!O脚まっしぐら!と言っても過言ではありません。
 男の子だけど女の子座り・・・

 

女の子座りは、骨盤に負担をかけます。
骨盤が歪むと左右の股関節の位置がずれ、脚のねじれの直接の原因になってしまいます。

 

ぺたんこ座りをすると、ひざ下全体の骨が足首を支点にして外側に倒れます。
そうするとひざ下の「腓骨」はという骨はバランスを取ろうと内側にねじれます。

 

この膝関節を中心としたねじれはひざ下O脚の原因となるし、O脚をさらに悪くしてしまいます。

 

O脚の予防・改善をしたいなら、女の子座り、ぺたんこ座りという悪い癖は
今すぐにでもやめる必要があると言えるでしょう。

 

O脚にならない座り方:どう座るのがいいの?

望ましいのは、床に座るよりも椅子やソファーに座ることですが、
床に座る必要がある時は、女の子座り、ぺたんこ座りよりはあぐらや正座の方が良いようです。

 

また、骨盤に負担のない座り方は、脚を前にまっすぐ伸ばして、手を後ろについた姿勢なのだそうです。
良くできました!

 

せっかくO脚矯正のための治療を受けたり、ストレッチを頑張ったりしても、
女の子座りやぺたんこ座りを続けていては、治療の妨げとなってしまいます。

 

癖になっている座り方を直すのは難しいですが、意識して頑張ってみましょう!

 

 

こちら↓↓では、自分でテレビを見ながらでもO脚改善ができる方法をご紹介中です☆
返金保証付のお得なプログラムもありますよ♪

 

 O脚を確実に治す方法ランキングに戻る!