O脚 足首

O脚と足首の意外な関係

O脚ではない脚とは、ひざ下から足首までの骨、脛骨がまっすぐになっている状態。
逆にO脚の人は膝の部分の脛骨の歪みに加え、足首のねじれもあるようです。

 

 足首もねじれてる?

 

足首のねじれはなぜ生じるのかというと、歩き方に原因があります。

 

外反母趾、指上げ足(浮き指)、扁平足、スポーツなどによる足首の損傷があると、
歩く時につまづかないようにと、無意識に足の2点だけで歩く「指上げ歩き」になってしまいます。

 

こうした歩き方をしていると、つま先が外側に流れ、
ねじれのストレスが生じ脛骨をゆがませてしまいます。

 

また、すねの外側に余分な筋肉を付ける原因ともなってしまいます。

 

つまり、足首のねじれが、O脚の原因のひとつとなっているのです。

 

O脚矯正をしても治らない場合、
足首の歪みを治す治療を加えることでO脚が改善することもあるそうです!

 

O脚改善を目指すに当たって、脚の土台である「足首」を見直してみることは
とても重要なことだと言えそうですね。

 

 

 O脚を根本から治し、再発もさせない究極の方法!