O脚 足やせ

O脚を改善すると足も痩せるの?

O脚の方は、そうでない方に比べて脚が太くなると言われています。

 

 曲がってる上に太くなっちゃうの・・?

 

脚が曲がって見えるだけでなく、太くもなってしまうO脚。
なぜそんなことになってしまうのでしょう?

 

スタイルが悪く見えるだけでなく、実際に脚が太くなるのはなぜ?

O脚だと、歩き方の癖で腓骨小頭部がゆるんでいることが多いといわれます。
そうすると、すねの外側に余分な筋肉が発達してしまい、脚が太くなっていくんですね。

 

そして、歩き方のバランスがますます悪くなり、筋肉のバランスも崩れてくるのです。

 

また、余分な筋肉は疲労を避けるために脂肪を蓄えるようになり、さらに脚が太くなってしまいます。

 

O脚の歪みにより筋肉の不均衡が生じ、そこに脂肪が蓄えられることで脚が太くなってしまうというわけですね。

 

O脚を治すと、筋肉のバランスが整う!→脚が細くなる

でも、逆に、O脚を治せば筋肉のバランスが整い、足も細くなるとも言えます。

 

O脚を治すということは、骨の歪みや筋肉バランスを改善するということです。
それにより、筋肉がバランスよく使われるようになり、付いてしまった余分な脂肪の代謝が促進されます。

 

また、すねの外側に付いた余分な筋肉も次第に落ちていくので、
脚が全体的にすっきりすることが期待できます。

 

 

O脚を治すと脚が細くなるというのは本当です。
脚のバランスを全体的に整えて、ほっそりした美脚を目指しましょう♪

 

 

 まっすぐで細い足に!O脚を治すためのO脚矯正法!