O脚 腰痛

O脚だと腰痛にもなりやすいの?

O脚になる生活習慣として、悪い座り方や、姿勢の悪さがあります。

 

身体にとって負担となる癖を続けていると、
骨盤や股関節、ひざ下の骨のずれやねじれを生じさせ、
O脚になってしまうのです。

 

実は、それらの生活習慣はそっくりそのまま、「腰痛を引き起こす習慣」でもあるんです。

 

 いたたたた・・・

 

腰痛の原因とO脚の関係

腰痛の原因には、「筋肉疲労」「骨格の歪み」「血行不良」「ストレス」などがあります。

 

姿勢の悪い人、脚を組む癖がある人、
長時間座りっぱなしの人、前傾姿勢でいることが多い人、
同じ肩にバッグをかけることが多い人…

 

これらの癖がある人は腰痛になりやすいのですが、
これはそのまま、O脚になりやすい人の特徴でもあるんです。

 

 

すでにO脚の症状があるということは、
骨格や関節、筋肉の付き方に不均衡や歪みがあるということ。

 

そのまま放置していると、腰痛がいつ起こってもおかしくないんですよ。
今はまだ大丈夫でも、腰痛に苦しむ日が来るかもしれません。

 

 

O脚を治すということは身体全体のバランスを整えるということ。
腰痛予防のためにも、O脚改善を真剣に考えてみる必要があると言えるでしょう。

 

 

 身体のバランスを整えてO脚とも腰痛とも無縁になれる方法ランキング!