O脚 筋肉

O脚と筋肉の関係:O脚の原因は筋肉なの?

O脚の原因には、骨盤の歪み、生活習慣、先天性の骨の異常…などがありますが、
「筋肉」も大きな原因のひとつです。

 

脚の筋肉。

 

O脚と深い関係にある筋肉ですが、どんな筋肉が脚に影響を与えるのか、調べてみました。

 

@内転筋群

恥骨から大腿骨につく筋肉のこと。
足を内側に閉じる筋肉なので、ここが衰えると脚が両側に開きやすくなってしまいます。

 

A臀部筋群

おしりの筋肉が硬くなると、大腿骨が内側にねじれやすくなります。
ここが弱ったり、こわばったりすることもO脚の原因です。

 

B大腰筋

上半身と下半身をつなぐ筋肉。
ここが衰えると姿勢が悪くなり、骨盤の歪みを引き起こします。それもO脚の原因の一つです。

 

O脚を改善するための筋肉との付き合い方

前述のように、筋肉の衰えやこわばりはO脚の原因となってしまいます。
が、O脚を改善していくためには、むやみに筋トレをする方法ではダメ!

 

立ち方、座り方、歩き方などで筋肉の付き方に偏りが出ていることが問題なので、
それらの癖を治し、筋肉のバランスを整えていくことが大切です。

 

まずは、自分の体の癖を知ることから、O脚改善を目指しましょう♪

 

 

 自力でO脚を根本から治したい人のO脚矯正マニュアルなら!(全額返金保証)