O脚 あぐら

O脚の原因になる座り方:あぐらはO脚を悪化させる?

あぐらをかくと、O脚になると良く言われます。

 

あぐらって楽ちん。

 

あぐらをかくと股関節が歪む、猫背になるため骨盤位置がずれる…
その結果、脚にねじれが生じる…

 

これが、「あぐらがO脚の原因になる」という根拠のようです。
確かに、あぐらは人間の骨格にとって自然なものではないようです。

 

でも、あぐらにはこんな側面もあります!

 

すでにO脚の脚には、あぐらが良いってほんと?

すでにねじれが生じた脚には、あぐらをかいた姿勢の方が負担が少ないとする専門医もいます。
(ただ、あぐらをかくと猫背になりやすいので、その姿勢が続くと骨盤の歪みを促進してしまうこともあるので注意!)

 

あぐらよりむしろ、ぺちゃんこ座りやお姉さん座りのほうが
骨盤、股関節の歪みを促進しやすいので危険なんです。

 

これはやってはいけません。

 

骨盤や股関節に負担の少ない座り方は、正座や脚を前に伸ばした座り方。
ですが、そもそも床に座ること自体、骨盤、腰への負担が大きいので椅子に座るのがベターだとか。

 

「あぐらをかくとO脚になる」
「あぐらをかくと(猫背になり)O脚が悪化する」
というのは信ぴょう性が高いですが、O脚はあぐらだけで引き起こされるものではないとも言えますね。

 

座り方だけでなく、立ち方や歩き方の癖、生活習慣などが複雑に組み合わさってO脚を悪化させてしまうので、
原因を一つずつ取り除いていくことがO脚改善のポイントです!

 

 

その意味で、
こちらのO脚改善ランキングで1位になった方法(返金保証付!)は、
O脚の原因を確実に取り除いていくのにぴったりかもしれません。
↓↓↓
 O脚を根本から解消する、O脚の治し方ランキングへGO!